風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

技術士全国大会

  • 2008/10/20(月) 09:57:02

第35回技術士全国大会が本日終了いたします。
開催地である島根の技術士として、私たちなりに協力,連携しまして準備を進めてきた結果、無事終了することができそうです。
準備委員の一人として式典の準備を担当してきた私としても、大きな荷がひとつ下りた気分です。
式典には、多くの来賓の方々がいらっしゃるのですが、特に今回は、環境大臣の斉藤鉄夫さんが当初いらっしゃる予定でした。
斉藤環境大臣は、なんと!ご本人が技術士でもありますし、島根県出身でもあります。ですから皆がいらっしゃるのを楽しみにしていたのですが、やはりこの政局が微妙な時期に、どうしても参加できないとのことで、残念ながらご欠席でした。でもわざわざ秘書官のかたが祝辞の代読のためにいらっしゃるという配慮をいただきました。

全国大会は毎年持ち回りで開催されるのですが、今回のようにホテルを借りての豪華な大会は今後は無くなっていくだろうと囁かれています。こんな晴れ舞台,大仕事が県にまわってくるのはめったにないことですし、その機会に自分が島根の技術士として参画できたことがうれしいです。

ブログを見てくださっている県外の技術士の方と名刺交換したりもできましたが、いかんせん会場スタッフとしてテンパりまくっておりましたので、満足にお話もできなかったのがやや残念でした^^;

一級土木:実地試験

  • 2008/10/08(水) 11:35:45

今年度の一級土木施工管理技士の実地試験問題ですが、経験記述は、

「工事を実施するために設けた仮設工で,特に留意した技術的な課題,その課題を解決するために検討した内容及び現場で実施した対応処置を,解答欄に具体的に記述しなさい。」

のような設問だったそうです。

うむ。ガラッと設問が変わってきましたね。
従来は、品質管理、工程管理、安全管理、出来形管理のうちから、どれかひとつを問われて、それが毎年変わるけど、基本はその数パターン、っていうのが常でした。

ですから従来の準備としては、その4パターン。
といっても2年連続に同じ内容は聞かれないだろうから、前年度の管理項目を除いた2〜3パターンの模範解答を作成、あるいはどこかから拝借,アレンジなどして試験に臨んだものです。

ところが、今年は「仮設工」を問われました。
まぁ、昨年あたりから例年のパターンが崩れ始めている兆しはあったんですが、ここへきてそれが顕著になりましたね。

なんというか、どこかから持ってきた模範解答を頼りにしていた方は、きっと泡食ったのではないでしょうか。

結局、今後は実力(現場力、実務力)が試される方向性なのでしょう。やっぱ愚直に行くしかないのかもしれません。

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ