風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

いそがしいのだけれども

  • 2010/10/29(金) 15:31:00

いやはや、ばたばたしております。
みっともないのでブログにはかきたくないものですね。
ほんとはネタいっぱいあるんですが、、、
地質リスク学会の話でしょ、
bookわらしべで交換した本「そこにシワがあるから」の話でしょ、
恵曇岩盤崩落現場の楽しい巡検の話でしょ、
配筋探査の話もしたいし、
最近に読了した本の感想もコメントしたいんです。

うーむ、しばらくネタが溜まってるなあ。

ま、ブログの心配してるくらいなので、まだ精神的な余裕はあるのかも。

一昨年より厳しい状況だけど、「うつ」ではないですね。
一昨年の私だったら、病院行きなレベルです確実に。
でも今年の私は違う。

以前より確実に1段上のステージで仕事してる感触があります。
ひきつづき、がんばります。
コメントの返事に遅れてもゆるしてください。

コンクリート診断士の更新講習

  • 2010/10/22(金) 12:22:06

今度は、コンクリート診断士の更新の話題です。
実は、診断士も更新年だったので、19日に受けてまいりました。
広島へ日帰り高速バスの旅。

診断士を取得して4年です。
この間に、コンクリート診断士は人数も増えて地位,認知度もずいぶんと上昇したように感じます。島根県コンクリート診断士会の会員も45人。なんと倍以上に増えました。

この4年間で、私は診断士としてどのくらい社会に貢献できたかな?

新しい診断士さんとは、どのくらい差をつけられただろうか?
経験の蓄積は?
…ん〜、、、、たいしたことないかも、、、、

などと思い返す機会になりました。

コンクリート診断は、やはり成長分野ですから、我々も、基準も、どんどんアップグレードせねばなりませんね。

更新わすれかける

  • 2010/10/20(水) 12:18:51

あまりに忙しくて、地質調査技士の更新年だったのに更新講習の申し込みを忘れていて、申し込み期限を過ぎてしまいました。気づいたのが昨晩の話。
今朝、あわてて連絡をとりまして、なんとか申し込みを受けて貰える手はずになりました。あやうしあやうし。

んー、忘れたひとつの理由として、例年は郵送で送りつけられていた申込書が今回はHPからダウンロードして自分で入手することに変更されていたことがあります。、、、いつのまに、、、。
その旨の案内はがきが9月に来ていたのですが、完全に読み流していて「そのうち申込書が送られてくる」と思い込んで、そのまま忘れていたのでした。

ほかの皆さん、大丈夫ですか?

それから、申し込みに間に合わない!って気づいたときに、正直いうと
ま、、、いいか。これを期に地質調査技士は卒業しようかな

って、思っちゃったんですよね。
地質調査技士のほぼ完全上位の資格として技術士(応用理学-地質)をもっているわけで、自分に対しての地質調査技士のインセンティブって、まったく無いんですよ。
それを考えると、更新に要する金銭的,時間的コストがかなり嫌なわけですが、会社に相談したところ、会社的には重要なメリットがあるそうなので、じゃあまあこの会社にいるうちくらいは、ってんで更新することにしました。

COMPLEX GARDENSの革かばん

  • 2010/10/17(日) 11:19:49

牛革のショルダーかばんを買ってしまいました。
コンプレックスガーデンズ
移動中や外出中にどこでも知的生産したくって、
本やらメモ帳やらマインドマップやら書類を持ち歩くカバンが欲しいなと、
それも一生使えるくらいの良いのが欲しいなと思ってたんですね。

カバンに対する僕の要求性能としては、

・底に硬めのマチがあって自立する。
・A5より少し大きい私のスケジュール帳が入る専用ポケットが外にある
・A4の書類が折らずに入る
・A5より少し大きい私のスケジュール帳と色的にマッチする
・でか過ぎない
・できたらちょっとイカした革素材(合皮でも可)
・ショルダーバックである
・シックな感じならなおよし
・あっ、あと、マグネットはNG(磁気媒体に干渉するから)


で、先日の学会で東京いったときに、東京駅でどうしても欲しくなっちゃいまして。
「うわ、これすっげえいいなぁ、、、俺にぴったりじゃん」
って勝手に思い込みまして。

後で、調べてみると、「株式会社 青木」という国産老舗のカバンメーカーさんの
COMPLEX GARDENSというブランドらしいです。
サイトには同じタイプのカバンはラインナップされていませんが、
偽者とかではなさそうです。
まあ偽者であっても、僕の要求を満たしているのでどうでもいいですが、、、
まだ買ったばかりで、ツヤツヤピカピカしています。
持つとシットリした革の質感がなんともいえません。
装飾のないシンプルで無骨な感じが私のハートを鷲づかみです。
僕にしては高いカバンをかったわけですが、大事に使い込むことで
さらに愛着がわいていくことでしょう。

コンプレックスガーデンズ

指導のオファーきました

  • 2010/10/11(月) 23:35:10

若くして合格!技術士受験指導
というサイトにて技術士試験を受験される方を相手として指導に参画していますが、先日私の担当する部門(応用理学部門)へ筆記合格者の方から体験論文添削の申し込みがあったようです。
激しく多忙ですが、なんとか対応させていただく方向で調整中です。

やってることの手間とそのクオリティの高さに比較して、指導料はボランティアに等しい格安レベルに抑えられており、特に初受験の方々にはお勧めしたい指導です。安いからといって指導に手抜きはいたしませんのでご安心を。受験者さんは人生のかかった大勝負なのですから、こちらも真剣勝負です。

読後マインドマップ的なもの

  • 2010/10/05(火) 22:31:22

先日、「bookわらしべ」でBeltaさんのもとへ旅立っていった私の本、「眼の誕生」ですが、本を手放すにあたって本の内容についてマインドマップ(的なもの)を作成しておきました。
カラーでないところが、マインドマップのルールに反するので、あくまで“的なもの”です。
マインドマップてきなもの

あわてて描いたので、描きかけです。
これがあれば、いつか誰かにどんな本だったか説明するのも楽ですし、自分がどんな本だったか思い出す助けになります。
Beltaさんも、ブログによると、よっぽどの本で無い限り、本は手元に置かず、図書館などを最大限活用すると言ってらっしゃいました。
マインドマップも活用してらっしゃるみたいです。

私の場合は、このほかにインストールリーディングってのをやってます。
「読書は一冊のノートにまとめなさい」って本に詳しく書いてあるんですが、読んだ本の内容を確実に自分の血肉にする方法ってことで、試してみたら結構いいんです、これが^^

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ