風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

巨大津波前後比較衛星写真

  • 2011/03/25(金) 17:08:11

東日本大震災に関連して、いつも仲良くしていただいている応用理学部門の技術士さんからインパクトのあるサイトを教えてもらいました。

====以下、照会文転載===========
ニューヨークタイムズが、被災前後の航空写真
をわかりやすく比較したウェッブサイトを公開してます。
真ん中のバーを左右に動かして被災の様子が分かるようになっているのが特徴です。
=======================

【サイトはこちら】へ

現地の焦土、あるいは一面の荒地と化した風景や、津波の押し寄せる動画は、これでもかと言うほど目に焼き付けましたが、これはまた別の意味でインパクトがあります。

なにか空中から距離を置いて冷めた目で傍観しているような、ゾッとするビフォア/アフターに感じました。

おまえの正論は軽過ぎる

  • 2011/03/15(火) 09:41:30

TVニュースなどのマスコミは原発運営担当の対応のマズさを非難ばかりするけれど

彼らだって被災者なんだ。
なぜ励まそうとしないんだろう。

アカウンタヴィリティ
情報公開
危機管理
・・・

それは「正論」かもしれないが、
あくまで平常時のセオリーに過ぎない

極限状態の現場では何の役にも立たない。

現地は心底恐ろしいんだ。
合衆国の誇る、あの、虎の子の第七艦隊が一時退くほどの脅威のなかで、
炉心の状態悪化を食い止めようと、
自らの寿命を捧げている人たちがいる。
そこにいるだけで、自分の生きる時間が確実に痩せつつあることを承知のうえで現地に留まり、誰もが逃げ出したいなかで、残って闘ってくださっている人たちにどうして敬意を払わないのか。

祈ることしかできないなら、せめて祈ろう。
言葉に乗せて励まそう。

    軽薄な 正論など 今は いらない。

そして、この文章だって所詮は外野の野次に過ぎないこともわかっている。
twitterも悪いとは言わないが、ノイズばかりでS/N比が低すぎる。


だから、現地の人々の無事と復興を強く祈りつつも
止むに止まれぬ場合を除いて、しばらくは、口をつぐんでおこうと考えている。
電力、情報通信、ウェブスペース・・・そういった潤沢であるはずのあらゆるリソースが今は貴重で、それを無駄に使う気には、どうしてもなれないのだ。。。。。

母を想う

  • 2011/03/14(月) 00:14:53

東北地方を襲った未曾有の大災害。
日本全土に影響が及びそうです。
直接被災された東北地方の皆さんには心からお見舞い申し上げます。大切な人やモノを失い、自分の安全確保もままならず、家族の安否もわからないみなさんがいる。その心中を察してみても、その痛み、想像もつかない。
津波や原発炉心溶融に注目が集中しているけど、長野などの山地での雪崩や土砂崩れ被害も甚大のようです。

長野というと、私が小学生の頃に生き別れた母親の故郷でした。
それ以来、行方も知れず30年以上探す努力もしてきませんでしたが、今も健在なのだろうか?
私の中の彼女の面影は20才代後半で止まっており、今の私よりも一回り若い小娘だ。それが今はすでに還暦を迎える年齢のはずだ。

特段のサンチマンタリスムを感じているわけではないけれど、今回の地震で、生き別れた家族を心配する人々を報道を通じて見るにつけ、突如彼女を思い出し、私にも母親が世界のどこかにいる(かもしれない)ことを思い出し、すこし変な心持ちに襲われたのです。

ソファっぽい岩

  • 2011/03/04(金) 18:05:15

自然の造形というのは、ときに私をニヤリとさせます。
河原を踏査中に、オモシロい岩塊をみつけました。

なんか、、、ソファみたいな岩。
ソファっぽい岩
普通、河原の石ってのは河川の運搬作用によって下流へ運ばれる際、周囲の岩塊と激しくぶつかり合うことで円磨され、丸みを帯びてくるものです。

しかしこの岩は内在していた亀裂に沿って割れたようで、イイ感じに窪んでおり、そこへ人がちょうど座れちゃう感じ。
しかも座った人が川のせせらぎを愛でるのにおあつらえ向きの配置。

  ↓↓↓上から見るとこんな感じ。(この絶妙な窪み)
ソファっぽい岩2

  ↓↓↓座ると、こんな感じ。(…すっぽり)
ソファっぽい岩3

おおおおおおっ、、、、なんか癒されるカモ?
 考え事するのには悪くない。いや、実にイイ!!

でも、長時間座っていたら、地元の住民に通報されるかも、、、。

遊んでる場合じゃないのですが、こういった遊び心も仕事には必要なのですよ、、、たぶん。

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ