風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

技術士筆記試験合格発表

  • 2011/10/31(月) 11:53:43

技術士の筆記試験について先週末に合格者が発表されました。

私は今年度は受験しておりませんが、幾人かの方の論文と経歴書作成について添削指導いたしました。

筆記試験突破の吉報も入ってきており、私としても嬉しいです。

残念ながら、今回は不合格であった方については、各々に理由があり、その理由(弱点)を見出して、より高いレベルを目指すのみですから、今後も手をとりあって合格を目指せたらなぁと考えております。

優秀論文賞をいただきました!

  • 2011/10/25(火) 00:20:36

地質リスク学会の事例研究発表会で、私の論文が優秀論文に選ばれました(25論文のうち2つが優秀論文でした)。
私としては、間違いなく今年一番のGood Jobです。

論文:
地すべり初期安全率が有する不確かさの低減策とその効果検証
−臨界水位特定による過大設計リスクの低減−



島根県とか中国地方とかじゃなくて、全国区で評価されたのが非常にうれしいです。しかも今回の地質リスク学会は、地盤工学会と共催したところが前回との大きな違いでして、出席者も多様であって、より多くの方々へメッセージを送れたのではないかと思います。

渡邊会長から表彰される私↓
地質リスク学会

懇親会では、田舎のコンサルで黙々と働くだけではちょっとお近づきになれない皆さんとお話しができて、これまた大きな収穫でした。
地質リスク学会も、これから更に活動を活発化させようとしているようです。私も微力ながら参画したいと考えています。

ただ、浮かれるのもこのくらいにしておくのが良いでしょう。

なぜなら今、東北地方では、こうした学会活動への出席もままならない防災技術者の方々がいるからです。きっと今も災害現場を駆けずり回り、極限状態での重い意志決定を迫られている技術者の方々がいるからです。
そのような本物の技術者さんが最前線で対峙している相手こそが、地質リスクだと思うからです。

明日は移動日

  • 2011/10/19(水) 08:30:29

地質リスク学会の研究会が迫ってまいりました。
明日は移動日です。
私の発表演目は、

地すべり初期安全率が有する不確かさの低減策とその効果検証
 −臨界水位特定による過大設計リスクの低減−

です。

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ