風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

一級土木:実地試験

  • 2008/10/08(水) 11:35:45

今年度の一級土木施工管理技士の実地試験問題ですが、経験記述は、

「工事を実施するために設けた仮設工で,特に留意した技術的な課題,その課題を解決するために検討した内容及び現場で実施した対応処置を,解答欄に具体的に記述しなさい。」

のような設問だったそうです。

うむ。ガラッと設問が変わってきましたね。
従来は、品質管理、工程管理、安全管理、出来形管理のうちから、どれかひとつを問われて、それが毎年変わるけど、基本はその数パターン、っていうのが常でした。

ですから従来の準備としては、その4パターン。
といっても2年連続に同じ内容は聞かれないだろうから、前年度の管理項目を除いた2〜3パターンの模範解答を作成、あるいはどこかから拝借,アレンジなどして試験に臨んだものです。

ところが、今年は「仮設工」を問われました。
まぁ、昨年あたりから例年のパターンが崩れ始めている兆しはあったんですが、ここへきてそれが顕著になりましたね。

なんというか、どこかから持ってきた模範解答を頼りにしていた方は、きっと泡食ったのではないでしょうか。

結局、今後は実力(現場力、実務力)が試される方向性なのでしょう。やっぱ愚直に行くしかないのかもしれません。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

2級建築施工管理技士+実地試験+解答-でつながるブログリング

2級建築施工管理技士+実地試験+解答に関するブログをまとめています。

土木施工管理技士試験の最新情報について

異業種への転職のコツ - 土木施工管理技士試験の覚書土木施工管理技士試験の覚書 · この不況の中、資格を取ってキャリアアップを図りたいと思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。でも、どんな資格が一番役に立つのか?本当に役に立つ資格を知っている方は少ないのでは?資格試験の学校や予備校 ...土木施工管理技士試験ニュース 異業種への転職のコツ土木施工管理技士試験講座、通信講座の選び方、試験勉強のコツ、参考書、過去問、難易度などを紹介。1級土木施工管理技士...

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/25(金) 11:48:06

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/28(月) 09:30:09

この記事に対するコメント

一次試験突破

お久しぶりです。おかげさまを持ちまして、地すべり防止工事士の一次試験に合格しました。後は経験論文を基にした面接です。

合格者は全国で196人、合格者の受験番号の最大値が647ですから、3〜4人にひとりでしょうか。

地すべり防止工事士試験はというと、最近はやりの?天然ダムの緊急工事、従来のアンカー工、集水井工事に関する、安全管理が多かったですね。

経験論文は、解答用紙が5枚配られびっしりと書き連ねました。やはり経験論文の比重が多いようで、民間宅地盛土の地すべりとその効果的な対策工について論じました。

おめでとうございます!

一次合格おめでとうございます。下河さんの話にも出ていますが、近年の試験には工事中の安全管理など、施工サイドの問題の比率が増えていると聞きました。
以前は、どちらかというと調査から解析、設計までのプロセスに偏っていたように思います。うちの会社からも一人一次合格者が出ましたけれど、私が受験したころと試験内容も大きく変わりましたので、面接へのアドバイスをしようにも、私の経験がいまひとつ役に立たず、どうしたものかと思案中です。
面接は11月くらいでしょうか?万全の体調でのぞめますようご自愛ください。

仮設工ですか

ちょっと盲点的ですね。現場にいなかればわからないですね。一方で、一次試験は50〜60%とれば合格という話を聞きました。

実は来年、宅建(今年は無理でしょう)と1級土木を目指そうと考えておりまして、その後、技術士補、技術士と、、、何年かかるか分かりませんが。

今は地すべり学会誌に論文を書いていますが、いろんな論文を書くのは勉強になりますね。

ご無沙汰です

1級土木かー。
8年前に受けた記憶があります。
その当時は品質管理の論文だったような。
随分と変わりましたね。
その後測量士、宅建、技術士を受け。
大学卒業して12年ですが、色々と資格持ちになりました。
一番辛かったのは、宅建ですかね。

宅建

実は宅建、私も今年受けるんです。勉強不足で今年は無理でしょう(苦笑)
一年かけてじっくり勉強するつもりです。宅地防災を手がけようとすれば、法律をよく理解しておく必要もありますからね。

でも、おっちゃんさんのような、技術士と宅建をもっている人は本当に少ないのではないですか?

「文系科目」は性にあわん とか 技術士もってて宅建をどう使うの?
といわれやたこともあります。

その辺どう考えたらいいか、どのように勉強していったらいいか、ご教示いただければ幸いです。

宅建試験

下河さん。こんにちは。
宅建試験ぜひ頑張ってください。
私は物覚えが悪いので、勉強を10ヶ月かけてやりました。
普通は3ヶ月程度で約200時間の勉強が必要と言われていますが、よく分かりません。
勉強方法は私の場合、Web講座を利用しやりましたが、あまり効果的ではなかったようです。Web講座は、非常に細かいところまで覚えるよう指導がありましたが、そんなことははっきり言って無意味です。基本をしっかり抑え、問題を解くことを重点的にすれば、3ヶ月程度で合格できるんじゃないですかね。法律用語が多く出てきて多少難しく聞こえますが、慣れれば全く問題なしだと思います。
技術士と宅建の関係について、私の仕事がコンサルタントですので、法律的な根拠をよく求められることが多く、無意味ではないと思いますよ。不動産屋さんのように直接的な関係はありませんが、都市計画法や建築基準法は特に役に立っています。
技術士はあくまでもその道のエキスパートとして倫理観を求められる資格であると思います。性格が違う資格ですが、技術士としての役目を果す時に何かと宅建は役に立っています。
下河さんの場合、宅地防災を手がけるのであれば、なおさら役に立つ場面が多いのではないでしょうか。ぜひぜひ頑張ってください。応援しています。

※宅建の法律を覚えるとき、何故この法律があるのかを頭に入れながら覚えると比較的スムーズに覚えられると思います。ipodを使った宅建講座があり、無料でダウンロードできるサイトがあります。一度調べてみるのもいいのでは。(何故の部分をしっかり教えてくれますよ。)あと問題集は本屋さんに行けば山の様にありますが、私個人的にはLec(3冊セット)のやつが比較的あってましたよ。

有意義なコメント有難うございます。

おっちゃん さん
とても丁寧なコメント有難うございました。Lecの参考書については、なんと昨日存在に気がつきました。とてもわかりやすいですね。過去問を5年分くらいもっていましたが、基礎知識が(都市計画法くらいは知ってましたが)なく、問題の対処法もわからないままでした。

地すべり防止工事士と同時に勉強しており、調査のみで工事現場経験のない私はこっちにも勉強時間を割かねばなりませんでした。しかし、地すべり防止工事の場合、自分が直接工事を手がけてなくても、問題文の状況が目に浮かぶのですが、宅建はそうもいきませんで。。。(涙)。

それはさておき、おっちゃんさんのコメントで、宅建資格所得に対するモチベーションがとてもあがりました。今年はあたって砕けて、来年は確実に合格したいと思っています。

お久しぶりです、今岡さん
昨日技術士第1次試験受けてきましたよ。
久しぶりに脳みそが・・・
今年の1級は難しかったんですね〜
僕の場合は、現場だから有利かも知れませんね。
僕は17年度の試験でした。その場で書いたので何を書いたのか覚えてませんけど
何の試験でも難しいですね。

試験の思い出

下河さん、おっちゃんさん、kon25さん、いつもコメントありがとうございます。
私の頃の地すべり防止工事士試験は、一般的な筆記試験をパスしたあとに、実際に調査データと図面類が与えられて安定解析から対策工法の検討,設計,簡易報告書執筆までをとりまとめる試験でした。文房具一式(計算機、各種定規、色鉛筆、マーカー、羽ぼうきetc)を持参しまして、手書きの報告書を“たった”4時間半という限られた時間でまとめあげねばならず、ごっついヘビーだった記憶があります。
その後、自作した報告書に基づく面接があるという、ごまかしの利かない試験でした。
実際に業務を経験してないと絶対出来っこない、という試験でしたね。

そりゃ・・・技術士より難しそうだ

今岡さん。身体のお加減いかがですか?

ご無沙汰しています。
社内でいつもお世話になっている広島にいる上司が、技術士会の全国大会に行くと聞きました。どんなこと話すのだろうか?ちょっと興味があったりします。

今岡さんの書いていたことを拝見すると、地すべり防止工事士の方が、技術士よりも難しそうだなあと思ってしまいました。
まあ、そういう仕事をずっとやっている人には、もう少し取り組みやすいのかもしれませんが、僕が受けるなら少し実務でトレーニングしないと無理そうです。

僕は資格コレクターじゃないので、何とも言えませんが、実務の懐の幅を広げるための資格取得というのは、必要だと常々思います。
実務から離れた資格取得を目標とする場合は、どうしても受験勉強が必要になるので、勉強(これが一番苦手なのですが・・・)が必要になるのですけど・・・

本当の実力

今岡さんの話を聞いて技術士並ですねと言おうとしたのですが、技術士2次試験に至ってなかったので控えておりましたが、happymanさんがそうおっしゃるなら

本当の実力が試されますね

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/10/05(土) 23:47:08
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/10/09(水) 14:49:12
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/10/13(日) 16:57:10
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/10/15(火) 00:16:58
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/10/17(木) 03:03:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ