風に立つライオン管理人

カテゴリー

風に立つライオンLink

風に立つライオン内検索

月別アーカイブ

風に立つライオンRSS

とりあえず筆記合格

  • 2012/10/28(日) 15:03:41

平成24年度技術士第二次試験の建設部門(河川砂防、および海岸海洋)に受験したところ、前半である筆記試験に合格しました。

目下 体験論文の提出に向けて詰めているところです。

私の周辺でも多くの吉報が聞こえてきますが、以前に受験指導を担当させていただいて合格なさった方が別部門(総合技術監理)でも合格した旨の連絡をいただいたりで、嬉しい限り。

後半戦の口頭試験に向けて気を引き締めていきましょう。

今回の受験は6年ものブランクが空いたうえでの挑戦でしたので、果たしてどんなものかと思っていましたが、前回(総合技術監理部門),前々回(応用理学部門)と比較した特徴は、あまり机に噛り付いていわゆる「ガリ勉」した記憶が少ないことです。
上記2部門については、大切なナニカを受験勉強のために犠牲にしつつ、それと引き換えに得た勝利でした。
対して今回は、ナチュラルに合格した感じです。
もちろん、何も準備することなく日常業務のOJTでここまで来たとは言いません。おそらく技術士受験対策指導を続けてきたことで、常に試験のトレンドに触れることができたり、試験採点者の視点に立って試験問題を攻略することを自然に習得したことが大きい。それからアウトプットの集い「Zの会」を継続することが、私のアウトプット力のみならずインプット力をも刺激し強化していたことが、実は受験勉強として機能していたと分析しています。

そうとしか考えられない。
技術士第二次試験の筆記試験は、受けなければ決して合格できませんが、
何の気なしに受験して、マグレで合格できるほど決して甘くはないのですから。


そいから、、、やっぱ痛烈に実感しているのですが、、、、


iPadってすげえェェェェェェェェ!!


ってことです。

※まだ最終合格しわけでもなんでもないので、この辺りは成果が出たあかつきに詳しくお話しするかもしれません。

ジオ・アドバイザーに異議あり

  • 2012/09/29(土) 23:20:50

今日は月に一度の、型破りなプレゼンの会「Zの会」の日。回を重ねること実に30回となりました。

私は今月から始まった「ジオ・アドバイザー制度」についての意見を述べさせていただきました。録画がUSTREAMに残っています。
タイトルは:「さらば!業界等のOB」です。

忌憚が無さ過ぎて、敵をたくさん作りそうですが、そんなこと気にしてられねえ。地質調査業の未来がかかってるんだ。



Video streaming by Ustream

まあなんというか、プレゼンのセオリー完全無視で好き放題にやらせていただいてます。
僕らの会は、ソツなく効果的なプレゼン力の習得にこだわっているわけではなく、とにかく大量にアウトプットすることで、結果として最強のインプットを蓄積しようってのが狙いなのです。

セオリーやルールに関心がないわけじゃないですが、そればっかりに気を取られると、縮こまったアウトプットになって面白くないしね。

それにしても録画を残して自分の発表の様子を見直せるって最高に学びがあります。

技術的体験論文添削

  • 2012/09/25(火) 17:54:02

今年も技術士第二次試験筆記の合格発表が近づいてきておりまして、口頭試験へ向けた体験論文の添削指導の依頼が届きました。

私は、下記のサイトで応用理学部門(地質)の添削指導を担当しております。
若くして合格!技術士受験指導
http://peexam.net/

って、、、今年は私本人も受験しておりまして、まだ体験論文が完成しておりません><。ひとの心配してるバヤイかーって感じですが、みんなで頑張りまっしょい!

それにしても来年以降は、体験論文が廃止される公算が高いので私たち指導するほうもシステムをしなやかにに適応させていかねばなりませんね。

地質リスク学会発表会への参加

  • 2012/09/19(水) 12:21:23

私は地質リスク学会の会員なのですが、
第3回地質リスクマネジメント事例研究発表会が
平成24年の10月19日に開催されるそうなので、エントリーしようと思います。

地質リスク学会公式サイト

昨年「優秀論文賞」をいただいた会ですが、今回は事例研究論文については応募しておりません。ネタが無いわけじゃないんですが、毎年同じヤツがでしゃばってもアレですし。
むしろ事例研究発表会を活性化させる委員としての活動に集中させていただきました。

とはいえ今回の論文エントリーは16本だそうで、昨年の25本と比較して寂しい感じ。学会の知名度もまだまだですし、簡単にはいきませんね。

でも、地質リスクについて考え、マネジメントしようとすることは、私たちにとってフロンティア領域ですから、きっと楽しいと思うんですよ。
今回は論文発表のプレッシャーも無いし(もともと感じてないけど)気楽な感じで参加してると思います。なので、現地(東京都飯田橋)で私を見かけたら気軽に声をかけてやってください。

三代目名刺入れ

  • 2012/08/31(金) 12:15:46

東京へ行った折に、名刺入れを新しく買いました。
三代目になります。

【 OROBIANCO オロビアンコ 】 カードケース OBCS-004 CA キャメル




私は名刺入れにチョッとしたこだわりがあるんです。
別に高い安いはどうでもいいのですが、革とメタルがいいかんじに融合したのが好きなんです。基本骨格は金属でカチっとしてて、外側の手触りはしっとりした革ってのが好みです。
とはいえ、そういうカードケースって探すと案外無いんですよ。
完全なメタル製か革製の何れかばかりで、革とメタルの融合があったとしても革の角っこが金属で補強してある程度が多いです。

ちなみに初代が、嫁がくれたマイケルバトラー社の
My名刺入れ全景
紹介記事はこちら
コイツの風合いの良さと言ったら、、、


二代目はコイツ。

紹介記事はこちら
メーカーは忘れましたが、ちょっと大きいし革も堅めでゴツイ印象。

そして、三代目としてオロビアンコを使ってみた感じですが、
いままでのよりコンパクトで、名刺がピッタリはいるギリギリの大きさです。
内部は完全に金属のみでポケットは1つだけというシンプルなデザイン。

気分を変えて、従来のブラックではなく明るい色調のを選んでみました。
悪くないです。

USTREAMと仲よくなる

  • 2012/08/28(火) 12:32:55

ここのところUSTREAMによる動画配信に取り組んでおります。

USTREAMは、すでにいわずもがなですが誰でも簡単にWebへのLIVE動画配信ができちゃうサービスです。その手軽さたるや、インターネットに接続してパソコンでユーザー登録したら、カメラ付きPCの場合、配信ボタンを押すだけでライブ配信が始まってしまうくらい簡単です。

ただし、そのハードルの低さのわりに、高品質な動画でちゃんとした番組を放送しようとすると、俄然さまざまな工夫が必要になります。

で、今私がやりたいのが、島根県技術士会青年部会のオモシロ技術塾のライブ配信です。技術塾では今年度からライブ中継を試行することとなり、私もその企画メンバーとして召集されました。

素人のやることですから、なかなかスマートにはいきませんが、次回くらいからなんとか本格配信できるのではないかと考えております。


8月22日の試行配信の様子です。


同日配信した録画の冒頭映像がこちら↓


番組サイト「オモシロ技術塾LIVE」へ


どんなふうにやってるかは、書き出すととても長いので、動画にしてあります。


番組サイト「Zの会LIVE」へ

最近は、エンターテイメントのみならず、教育や防災といった分野でもライブ映像情報の活用が増えてきておりますので、こういった技術にも慣れておけたらいいな、と考えております。

カウンター

カレンダー

Facebook

応援感謝です!

最近のエントリー

最近のコメント

Bookわらしべ

最近のトラックバック

風に立つライオンへ